FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-04-12

アロマディフューザー キャンディーポット

ずっと欲しかったアロマディフューザーを、とうとう買いました!

アロマ系のものとしては、これを前から持っています。



上に乗っている受け皿に、少量の水とアロマオイルを垂らして、ランプの熱で温めて香りを拡散させるものです。
だけど、引っ越ししてから、あまりいい香りがしないかも、、、と、ちょっと不満。

たぶん、置く場所が広くなったために、香りの広がりを感じにくくなったのだと思います。
洗面所に置いてドアをしばらく閉めていたら、いい香りがしたので~。

そして、最近雑貨屋さんなどで見るアロマディフューザーは、フワ~ッとミストが出ているのに、これは出ない。。。
ミスト、霧が欲しい!

私は、あのミストがとても好きで、お店で見かけると、つい近寄ってしまうのです。
頭からミストをかぶっていたい気分になり、ディフューザーに顔を寄せてしまうヘンな人になっています。

そこで、一念発起してお気に入りを探すことにしました。

雑貨屋さんや、電気屋さんなど、立ち寄ったお店でもチェック。でも、買う時はネットなの♪

たくさん見た結果、、、




私のアロマディフューザーの条件

・ミストが出る

私としては、この白いモヤモヤに癒されるので、必須条件になります。


・間欠機能がある

この機能のこと、知っていましたか?
たま~にミストがでる(=香りが広がる)設定です。

例えば「30秒ごとにミストが出て、香りが広がる」といった,設定ができます。
これがないと、ず~っと出っぱなしになり、香りがお腹いっぱい、みたいな状態になってしまいます。
この機能がない商品もあるので、購入前に確認しましょう。

・家のコンセントを使える

調べると、USBにつなげる機能が多く、コンセントを利用するには別途アダプタを購入が必要なものが、多数ありました。
私は、PCの電源は利用する時以外は、切っておくので、コンセントが使えないと困ります。


・見た目がかわいい♪

実際に、店舗で見た時に思ったのですが、「ウッド調のアロマディフューザー 」であっても、
いかんせん、全体の8割が、白いプラスチック的なもの。
あんまりかわいくない。

シールとか貼りたくなっちゃう。。。
なぜ、マットな白いものが多いのかな???

いちいちしまっておく物でもなく、家電でもなく、インテリアとしての要素が大事だと思いました。

・お値段は5千円前後

お値段をいろいろ見ると、1万円以上だと、機能の充実しているものが多かったです。

しかし、ネットでこの値段になると、「アロマオイルを数本プレゼント」など、
本体の値段はそんなにしないのかしら?と思うことも多かったので、
安っぽくなく、でも機能はきちんとしているアロマディフューザーだと、このくらいのお値段かなと思いました。

そして最終的に、たどりついたのがこちらです。

アロマディフューザー キャンディーポット クリア




色違いの、アンバー



お部屋やインテリアの雰囲気に合わせて、クリアかアンバーか選べますね。

まずは見た目。

私が懸念していた、白いプラスチックの上から、ガラス製のカバーをかぶせます。
すっぽり覆われるので、プラスチック感がなくなります。
これによって、テーブルやちょっとしたチェストの上に置いてあっても、かわいいです。


そして、ACアダプタがついていて、お家のコンセントで使えます。
パソコンしている時は、USBでパソコンにつなぎ、寝る前に寝室に持って行き、コンセントで使います。

大きさも、ちょうどいいです。大きいと、そればっかり目立つじゃないですか。
だからといって、ミニサイズだと、香りの拡散域も狭まるだろうし、倒したりしそう。


そして、肝心なミスト。フワ~ッと出ます。
たぶん香りがしなくても、このミストを見ているだけで、私は癒されてしまいますwww

実際のものがこちらです。シルバーの縦じまボックスに入っています。
かわいいです。
こういう外見も、大事ですよね。もし、単なる段ボールだったら、ちょっと悲しいかも。

14920052550.jpeg

箱の裏面には、仕様について載っています。

14920053250.jpeg

ガラス製品なので、こわれないよう緩衝材などで梱包されていました。
本体と、ACアダプターとコード、説明書です。

14920052810.jpeg

ガラスケースは、ポコッと外れます。そして中にある、円柱状のプラスチックを開けて、ガイド線まで水を入れます。
続けて、アロマオイルを3~4滴ほど垂らします。
オイルが浮いているのが、写真でも分かりますね。

14920053690.jpeg

スイッチを入れると、こんなふうにミストがでてきて、ポコポコというような音も聞こえてきます。
この音も、私にとっては心地良い音です。

14920722050.jpeg

スイッチは、2つ。ライトスイッチと、ミストスイッチ。

ライトは、強・弱・無しの3段階。
ミストスイッチは、連続1時間モード、連続3時間モード、間欠6時間モード、電源オフ となっています。

ライトはなくてもいいかな、と思っていたのですが、実際に使用すると、
ライトがあった方が断然便利ですし、癒し効果が高まると思います。

欲をいえば、コードが100センチなので、もう少し長いとベッドサイドなどに置きやすいかなと思いました。
でも、逆にいえば、PCにつないだり、テーブル上で使う時は、コードがじゃまにならなくて、いい感じです。

お掃除は、本体のお水を入れるところを、サッと洗うのですが、アロマオイルを変える場合などは
中性洗剤を使うといいと思います。
水を入れる部分以外は、ぬらさないように気を付けないといけないですね。

毎日、寝る前に準備しておく習慣になりましたし、家での、のんびりタイムに使うと、気持ち良いです。
香りって大切ですね。

アロマディフューザーは、1つは家にあると、心のためになると思います。
よいお買い物でした。

スポンサーサイト
プロフィール

mykyoto075

Author:mykyoto075
はじめまして。ふう子です。京都に住んで5年が経ちました。
京都、と言えば観光地ですが、観光の面ばかりが目立ちますよね。
もちろん、そこも紹介しつつ、普段の京都に住んでいる人たちの生活なんかも
合わせて紹介したいと思い、ブログを開設しました。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。