FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-02-04

吉田神社 節分祭

京都で、新年が明けて、初詣の次に大きな行事といえば、えべっさんだと思います。
商売繁盛ですね。

その次が、この節分。
京都では、節分はお祭りです。
あまり京都以外では、知られていない気がするのですが、どうでしょう?

いろんなお寺や神社で行事があります。
まず、狂言が催されるお寺がけっこう多いです。
私は、壬生寺に何度か見に行きました。

今年は、吉田神社へ。
吉田神社では、節分の当日を中心に、前後3日間に渡って、節分祭が行われます。

ここが、たぶん正面になる入り口です。

14862107570.jpeg

2日、3日は、約800店の露天が立ち並びます。
吉田神社は、京都大学の奥にあるので、京大の前に露店が立ち並ぶことになります。
京大生にとっては、ちょっと迷惑かもしれません。

冬の露店って、馴染みがあまりないと思いませんか。
私は京都に来るまで、花火大会や地元の夏祭りぐらいしか、露店に行くことがなかったので、
一年中、露店があるのがとっても興味深く感じます。

その場で食べるものだけでなく、普通のよく知っているお店も露店としてあるので、
例えば、お漬物や干し柿、節分などでイワシやししゃもなどもありました。

14862108160.jpeg

そして、これが有名な、火炉祭(かろさい)の火炉。

14862108520.jpeg

古い神札を納めます。節分の3日の23時から、焼き納めます。
すごい炎で圧巻です。


おまけに、これはさざれ石。
国歌にありますね。私は、ここで初めて見ました。

14862108340.jpeg


そして、こちらは奥にある菓祖神社。
お菓子の神社です。お詣りすると、お茶に呼んでくれます。
並んでいたので、今回はお詣りしませんでした。

14862123690.jpeg


そして、吉田神社の目玉とも言えるのが、厄除福豆です。
1つ200円で、福豆をいただけます。

14862126800.jpeg


これになんと、抽選券がついているのです!
「厄除け福当り」と言います。

14862126940.jpeg


抽選は、4日にあり、結果は吉田神社のHPなどで、発表されます。
これがね、商品がすごーーーく豪華なんです。

14862107770.jpeg

分かりますか?
なんと、車や旅行券など、驚くようなものがたくさんあるんです。
すごいでしょー。

宝くじより確率はいいと思いますよ。
こういう面白いものがあるので、ついつい行ってしまうんです。
…といっても、時間がある時にいくので、毎年はちょっと無理です。

たくさんいただいて、周りの人に配ることもあります。
福豆ですからね。
八坂神社など、他でもこのようなくじがありますよ。

家では、この豆で小さく豆まきをしました♪

さて、私は何か当たったのでしょうか?
もう結果は出ているはずですが、HPの発表は明日なのでまだワクワクしておきます。

帰りにデパ地下で、恵方巻を買って、ちゃんと北北西を向いて食べました。
今年も、健康でありますように。
スポンサーサイト
2017-01-18

大原三千院

京都市内でも、便利な場所にあるお寺や神社に飽きたら、少し遠出してみてはどうでしょう。
私も、便利な場所にあるところばかりに行ってしまうので、わざと少し離れた場所を選んで行ってみました。

それが、大原です。
交通は、バスか電車+バス+徒歩になります。車があればとても便利です。

駐車場は、500円前後で、空地を駐車場にしているようなところがけっこうあります。
三千院に近づくにつれて、道が細くなるので、運転には気を付けましょう。

このエリアは、三千院が一つあるわけではなく、三千院の前に小道があり、そこから先にお寺などが
数軒あるような形なので、車を停めたまま、散策するような感じです。

ここを上がると、

14846378160.jpeg

こんなふうに、ちょっとお茶屋さんやお土産屋さんがあります。
真っ直ぐ行くと、また違うお寺などがあります。

三千院門前

右側に立派な門があります。

三千院門

三千院はとても広いです。10月末だったにも関わらず、緑が本当にきれいで感動しました。
雨が降っていて、生き生きしていたのだと思います。

三千院自体は、古くからあるのですが(800年前後)、現在の場所に落ち着いたのは明治維新後だそうです。
場所だけでいうと、まだまだ新しいですね。

さて、三千院内はとても広いので、全部を紹介するのは難しいです。
例えば、入ってすぐの客殿から見るお庭はこんな感じです。聚碧園(しゅうへきえん)と言います。

三千院庭

縁側に座ってゆっくり眺めることができますが、その縁側の半分くらいが
おうすとお菓子を頼まなければいけないエリアになっています。

頼まなくても、この写真が撮れるくらい良く見えますけれどね。

客殿を抜けて更に進むと、有清園に出ます。真っ直ぐと杉の木が伸びていたり、鯉のいる池があったりします。

14846436970.jpeg

ここに極楽浄土院や、よく見るわらべ地蔵もありますよ。
苔の緑がきれいです。

童地蔵

このわらべ地蔵のそばの階段を上ると、があります。
私が訪れた日は、紫蘇茶をいただける日だったそうで、ありがたくいただき、温まりました。

お茶をいただくことを、関西では「よばれる」と言います。

例えば、無料のお茶を配っていたら「私もよばれよう♪」「ちょっとよばれてくるわ」と使います。
この言い方が、私はかわいく感じて好きです。

さて、ご紹介した通り、三千院は広いのでゆっくりしていると、時間がかかりますからご注意を♪
他にも紫陽花苑があったり、四季を楽しめるようになっているので、いつ訪れてもいいと思いますよ。

三千院HP
プロフィール

mykyoto075

Author:mykyoto075
はじめまして。ふう子です。京都に住んで5年が経ちました。
京都、と言えば観光地ですが、観光の面ばかりが目立ちますよね。
もちろん、そこも紹介しつつ、普段の京都に住んでいる人たちの生活なんかも
合わせて紹介したいと思い、ブログを開設しました。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。