FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-02-10

美味しいクッキー

今日の京都は、とっても寒いです。
ずっと曇り空で、雪は降ったりやんだり。
全然積もらないので、単に寒いだけ~。

雪が積もると、感じる寒さが半減する私は
ただ残念です。

寒いと、どうしても外に出たくないので、
お家でゆっくりお茶してました。
(でも、結局買い物に行った)



お茶のお供は、新都ホテルのクッキーです。
棒状のチーズスティックが、すごく美味しい!

全然甘くないので、お酒のお供にもお勧めします。

ホテルのお菓子って、あんまり買う機会がないのですが、
味はやっぱり間違いないですよね。

お値段もこの二つで、900円代でしたよ♪

美味しいので、おもたせにしてもいいと思います。
スポンサーサイト
2017-02-02

北野梅林

船屋秋月の「北野梅林」というお菓子です。
お店は、北野天満宮の近くです。

新春を感じられる、かわいい和菓子。
小粒で、コロンとしています。

14860140620.jpeg

甘酒と一緒にいただきました。
真ん中が白餡で、周りの梅色は、梅の酸っぱさを感じられる餡です。
練り餡っていうんですかね。ねっとりとした甘さです。

14860140750.jpeg

箱の中にお菓子の説明書きが入っていました。

それによると、北野天満宮では、境内の梅の木の実を、塩漬けにした上で、
カラカラになるまで干し、事始から終い天神のころまで、
「大福梅」として、授与しているそうです、

これに因み、作ったお菓子が、この北野梅林だそうですよ。

14860140900.jpeg

北野天満宮には梅苑があり、たくさんの種類の梅の花を見ることができます。

梅って、一輪そっと咲いている美しさがいいようなことを言われますよね。
そして、桜の方が華やかという印象ですが、梅だってかなり華やかです。

北野天満宮で、じっくり見てみてください。
京都は全体的に、桜の時期より、梅の時期の方が混んでいないかもしれません。

いよいよ、2/4は、立春です。
春が待ち遠しいなぁ。
2017-01-30

パティスリーヒロヤ

太秦(うずまさ)にある、「Hiroya」の、シュークリームとプリンをお持ち帰りしました。
1956年創業という、洋菓子屋さんです、。
お店でお茶もできますが、まだしたことないんですよねぇ~。

14857624290.jpeg

シュークリームは、この本店限定商品だそうですよ。
女性の拳くらいの大きさかな。
柔らかいシュー皮に、カスタードクリームが、たくさん詰まっていました。
こだわりのカスタードクリームに、タカナシ乳業の北海道産生クリームをブレンドしているそうです。

14857624450.jpeg

プリンは、開けた時はそんなふうに見えないのですが、とろりんプリンという名前がついているように、
スプーンですくうと、とろ~っとしています。
底に薄くカラメルがあります。

もし、シュークリームかプリンか、買うのを迷ったら、プリンをお勧めします♪
プリンは、通信販売もしているようなので、HPを見てみてくださいね。

新しい、おしゃれなお菓子もたくさん溢れていますが、
こういう昔からある、しっかりしたお店もまたいいですね。

PATISSERIE Hiroya





2017-01-16

おせち料理とお雑煮

もう少しお正月のお話し。

皆さん、おせち料理やお雑煮はどうしていますか?
私の母は、全部作る派だったので、それが当たり前でした。
私が大人になってからは、基本的な?ものと、その時に食べたいものをリクエストして
作ってもらうようになりました。

例えば、今回は黒豆はあるけど、昆布巻きはないよ、とか。
それでも、華やかなお重になり、他にもいろいろ用意するのでお正月っぽくなります。

友人のお家だと、デパートで注文したり、お正月にホテルのおせちバイキングがあるので
それに行くのが恒例になっていたり、と様々。

そして、結婚して初めて迎えたお正月。
やっぱりお正月のおせち料理は、全部準備しなくちゃいけないかなぁ~と、どちらかというと困った気分でした。

しかし夫から、義母がどこかに頼んでくれたよ、と嬉しい言葉が。
正直、少し抵抗があったのですが、いざ届いてみると、あらきれい♪そして、種類が豊富。

そこから毎年、義実家にお願いをするようになりました。

「道楽」のおせち料理。



木箱に入っていて、開けるとこのままなので、袋から出したり、といったこともありません。
お品書きもついていて、一品ずつ楽しめます。種類が多いので、飽きることもないです。

「道楽」は京都の老舗の和食店。
一度は、お店を訪れたいのですが、敷居とお値段に勇気がいるため、まだ実現しません。

おせち料理は、テレビなどでも宣伝しており、気軽に買うことができてお得です。

そして、お雑煮。京都は白味噌のお雑煮です。
お味噌汁と一緒みたい、と思っていたのですが、ちょっと違いました。

周りの年配の方にリサーチしたところ、口を揃えて言うことが「ちょっと高い白味噌を使うこと」。
「西京味噌」がいいよ、という情報もありました。

私は、700~900円くらいの間のお味噌を、その時の気分で選んでいます。
今年は、1700円のお味噌を発見したのですが、思い切りが悪く、買えませんでした。。。

昆布と鰹で、ちょっとだけ濃い目の出汁を取り、白味噌は多目に入れます。
好みはあると思いますが、お味噌汁の時と違い、大丈夫かな?と思うくらい多いです。
飲んだ時に、とろみがあって、少しざらっとしているような感じになります。

白味噌は、そのまま舐めても塩辛くないので、多くても大丈夫なんですよ。

あとは、丸餅、海老芋、金時人参、雑煮大根、などを入れるのですが、
今年は、超シンプルに、人参、大根、三つ葉、紅白丸餅のみ。柚子を入れても美味しいです。



以前、伊勢丹京都店にある「和久傳」でお雑煮をいただきましたが、
とても美味しかったです。
それに、京都のお雑煮ってこういうものなんだ!というものを味わえました。
お雑煮って、なかなか外で食べる機会がないと思いませんか。

余った白味噌は、甘くして、田楽の味噌にもなりますが、手早くて美味しいのは
普通のお味噌汁に足すことです。

冬の京都にいらしたら、ぜひ白味噌のお雑煮を食べてくださいね。
プロフィール

mykyoto075

Author:mykyoto075
はじめまして。ふう子です。京都に住んで5年が経ちました。
京都、と言えば観光地ですが、観光の面ばかりが目立ちますよね。
もちろん、そこも紹介しつつ、普段の京都に住んでいる人たちの生活なんかも
合わせて紹介したいと思い、ブログを開設しました。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。