--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-01-30

パティスリーヒロヤ

太秦(うずまさ)にある、「Hiroya」の、シュークリームとプリンをお持ち帰りしました。
1956年創業という、洋菓子屋さんです、。
お店でお茶もできますが、まだしたことないんですよねぇ~。

14857624290.jpeg

シュークリームは、この本店限定商品だそうですよ。
女性の拳くらいの大きさかな。
柔らかいシュー皮に、カスタードクリームが、たくさん詰まっていました。
こだわりのカスタードクリームに、タカナシ乳業の北海道産生クリームをブレンドしているそうです。

14857624450.jpeg

プリンは、開けた時はそんなふうに見えないのですが、とろりんプリンという名前がついているように、
スプーンですくうと、とろ~っとしています。
底に薄くカラメルがあります。

もし、シュークリームかプリンか、買うのを迷ったら、プリンをお勧めします♪
プリンは、通信販売もしているようなので、HPを見てみてくださいね。

新しい、おしゃれなお菓子もたくさん溢れていますが、
こういう昔からある、しっかりしたお店もまたいいですね。

PATISSERIE Hiroya





スポンサーサイト
2017-01-23

和食「和・にち」

今回伺ったのが、京都駅から徒歩5分ほどのところにある、和食「和にち」です。
年末にも一度伺い、今回はちょっとした打ち上げにおじゃましました。

お料理は、コースのみで、3000円、4000円、5000円の3種類。
その日によってお料理は違うので、今回の私たちはこんなお料理だったというふうに見てください。

おしゃべりも弾んでいたため、きちんとしたお料理の名前が分かりません(-_-;)

前菜  右の梅は、甘いお饅頭でした。

14850574330.jpeg

奥の器はたこの酢の物です。

14850574530.jpeg

海老が2本あって、豪華な天ぷら。

14850574750.jpeg

鴨ロースのサラダ
この辺りから、お腹がいっぱいになってきました。

14850574940.jpeg

最後にお寿司♪玉子焼きも美味しい♪

14850575140.jpeg

もうお腹いっぱいです。
飲み物は、例えばジンジャーエールなら350円。ビールなら、550円くらいだったかな。
良心的なお値段です。日本酒も種類がありました。確か、獺祭もあったはず(なかったらごめんなさい)。

お店は一軒家で、少し奥の方にあるので隠れ家的な感じです。まだオープンして1年です。
1周年記念で、ドリンク1杯サービスでした♪
一階に、カウンターと小上がり。二階に、テーブル席があります。
二階でちょっとした宴会もできそうです。

行かれる前に、空いているか予約をしていただいた方が助かる、とお店の方がおっしゃってました。

ちょっと和食を食べたいな、と思った時に良いお店だと思います。

和・にち(ぐるなび)
京都市下京区東塩小路町600-2
075-200-6312





2017-01-23

スタバで一息

最近、運動のためウォーキングをしました。
ずーっと歩いて、イオンモール五条へ。阪急京都線西院駅から歩くと、10分前後かなぁ。
イオン専用バスも出ています。五条通という大きい通りに面しているんですよ。

少し暖かい日だったので、一生懸命歩いていると暑くなりました。
私は寒いのが超苦手なので、冬になるとなるべく外に出ないようにしてしまいます。

私が京都に来た頃からずいぶんリニューアルして、最初は「京都ハナ」という名前だったのに
そのうち今の名前になりました。
そして、関東にはあるのに関西には全くなかった「KALDI」ができて、最近は無印良品が全般的にイオンに
進出してきましたねぇ。

カルディができた時、無料コーヒーに、関西人らしく長蛇の列ができていて、みんなが「まだ?」と言っているのを
見て、ちょっとニヤッとしてしまいました。
実家から近いイオンにカルディができた時、遠慮してみんな、無料コーヒーには近づかなかった感じだったので、
地域性の違いが出ているなぁと思って♪

さて、ウォーキングの後は疲れたので、スタバで一息。

14850938520.jpeg

ワッフルは温めてもらいました。生クリームはあまり好きではないのですが、何となくつけてしまいました。
っていうか、はちみつで食べれば生クリームいらないんだと後から気づいた。
コーヒーは、ホットコーヒーを頼むことがほとんどです。はちみつを入れると美味しい♪

せっかく歩いたのに、ばっちりカロリーチャージして帰ったウォーキングでした。
だめじゃん。
2017-01-18

大原三千院

京都市内でも、便利な場所にあるお寺や神社に飽きたら、少し遠出してみてはどうでしょう。
私も、便利な場所にあるところばかりに行ってしまうので、わざと少し離れた場所を選んで行ってみました。

それが、大原です。
交通は、バスか電車+バス+徒歩になります。車があればとても便利です。

駐車場は、500円前後で、空地を駐車場にしているようなところがけっこうあります。
三千院に近づくにつれて、道が細くなるので、運転には気を付けましょう。

このエリアは、三千院が一つあるわけではなく、三千院の前に小道があり、そこから先にお寺などが
数軒あるような形なので、車を停めたまま、散策するような感じです。

ここを上がると、

14846378160.jpeg

こんなふうに、ちょっとお茶屋さんやお土産屋さんがあります。
真っ直ぐ行くと、また違うお寺などがあります。

三千院門前

右側に立派な門があります。

三千院門

三千院はとても広いです。10月末だったにも関わらず、緑が本当にきれいで感動しました。
雨が降っていて、生き生きしていたのだと思います。

三千院自体は、古くからあるのですが(800年前後)、現在の場所に落ち着いたのは明治維新後だそうです。
場所だけでいうと、まだまだ新しいですね。

さて、三千院内はとても広いので、全部を紹介するのは難しいです。
例えば、入ってすぐの客殿から見るお庭はこんな感じです。聚碧園(しゅうへきえん)と言います。

三千院庭

縁側に座ってゆっくり眺めることができますが、その縁側の半分くらいが
おうすとお菓子を頼まなければいけないエリアになっています。

頼まなくても、この写真が撮れるくらい良く見えますけれどね。

客殿を抜けて更に進むと、有清園に出ます。真っ直ぐと杉の木が伸びていたり、鯉のいる池があったりします。

14846436970.jpeg

ここに極楽浄土院や、よく見るわらべ地蔵もありますよ。
苔の緑がきれいです。

童地蔵

このわらべ地蔵のそばの階段を上ると、があります。
私が訪れた日は、紫蘇茶をいただける日だったそうで、ありがたくいただき、温まりました。

お茶をいただくことを、関西では「よばれる」と言います。

例えば、無料のお茶を配っていたら「私もよばれよう♪」「ちょっとよばれてくるわ」と使います。
この言い方が、私はかわいく感じて好きです。

さて、ご紹介した通り、三千院は広いのでゆっくりしていると、時間がかかりますからご注意を♪
他にも紫陽花苑があったり、四季を楽しめるようになっているので、いつ訪れてもいいと思いますよ。

三千院HP
2017-01-17

ナナズグリーンティ

京都市の外れに「イオンモール京都桂川」があります。
京都では大きい方で、映画館もあるタイプ。

先日、映画の前にパフェを食べたのが、ナナズグリーンティ

お店自体は、全国にあります。京都だったら、京都祇園店と、京都駅そばの「イオンモールKYOTO」にもありますよ。

ほうじ茶生チョコレートパフェ


ほうじ茶生チョコレートパフェ。

ほうじ茶アイスが、さっぱりして美味しいです。
私は抹茶アイスだと甘いと思ってしまうので、ほうじ茶アイスの方が好きです。

あとは、日本酒味のアイスや豆腐ソフトクリームが、美味しいなぁ。

生チョコって、アイスのそばにあると、冷え過ぎでちょっとかたいですね。
でも、口の中でじっかり溶かすといい感じです♪

京都には、たくさんの美味しい甘味屋さんがありますが、ここでも充分美味しいです。
2017-01-17

寒い!

京都は、週末に雪が降り、とても寒いです。

駅伝を見ましたか?
吹雪で走っている選手がよく見えないような映像がけっこう続いていました。

ただ、京都市内も広いので、そんなテレビの映像を見ながら、家の方は晴れている、
なんて時も多かったです。

渡月橋お正月

元旦夕方の渡月橋。
嵐山は昼の場所で、夕方になればお店は閉まり、閑散としています。
少し寂しい。

昨日のテレビでは、雪景色の嵐山がよく出ていましたが、寒そう。。。
しかし、「風情がある景色で素敵です」と観光客の方のコメント。すごい良い感想!

金閣寺も雪が降ったら、見に行った方が絶対にいい、と聞きますし、あちこちアクティブに動けば
いい写真もたくさん撮れそうですが、いつでも行けるとなると、重い腰が上がらない。
京都在住だとこんなもんです。

こんな日は、大好きなあんぽ柿を食べて家に籠るのが一番だ!

鏡餅とあんぽ柿


鏡開き前の写真です。カップは緑茶。
これ以上、身体がビッグにならないよう気を付けないといけません。
2017-01-16

おせち料理とお雑煮

もう少しお正月のお話し。

皆さん、おせち料理やお雑煮はどうしていますか?
私の母は、全部作る派だったので、それが当たり前でした。
私が大人になってからは、基本的な?ものと、その時に食べたいものをリクエストして
作ってもらうようになりました。

例えば、今回は黒豆はあるけど、昆布巻きはないよ、とか。
それでも、華やかなお重になり、他にもいろいろ用意するのでお正月っぽくなります。

友人のお家だと、デパートで注文したり、お正月にホテルのおせちバイキングがあるので
それに行くのが恒例になっていたり、と様々。

そして、結婚して初めて迎えたお正月。
やっぱりお正月のおせち料理は、全部準備しなくちゃいけないかなぁ~と、どちらかというと困った気分でした。

しかし夫から、義母がどこかに頼んでくれたよ、と嬉しい言葉が。
正直、少し抵抗があったのですが、いざ届いてみると、あらきれい♪そして、種類が豊富。

そこから毎年、義実家にお願いをするようになりました。

「道楽」のおせち料理。



木箱に入っていて、開けるとこのままなので、袋から出したり、といったこともありません。
お品書きもついていて、一品ずつ楽しめます。種類が多いので、飽きることもないです。

「道楽」は京都の老舗の和食店。
一度は、お店を訪れたいのですが、敷居とお値段に勇気がいるため、まだ実現しません。

おせち料理は、テレビなどでも宣伝しており、気軽に買うことができてお得です。

そして、お雑煮。京都は白味噌のお雑煮です。
お味噌汁と一緒みたい、と思っていたのですが、ちょっと違いました。

周りの年配の方にリサーチしたところ、口を揃えて言うことが「ちょっと高い白味噌を使うこと」。
「西京味噌」がいいよ、という情報もありました。

私は、700~900円くらいの間のお味噌を、その時の気分で選んでいます。
今年は、1700円のお味噌を発見したのですが、思い切りが悪く、買えませんでした。。。

昆布と鰹で、ちょっとだけ濃い目の出汁を取り、白味噌は多目に入れます。
好みはあると思いますが、お味噌汁の時と違い、大丈夫かな?と思うくらい多いです。
飲んだ時に、とろみがあって、少しざらっとしているような感じになります。

白味噌は、そのまま舐めても塩辛くないので、多くても大丈夫なんですよ。

あとは、丸餅、海老芋、金時人参、雑煮大根、などを入れるのですが、
今年は、超シンプルに、人参、大根、三つ葉、紅白丸餅のみ。柚子を入れても美味しいです。



以前、伊勢丹京都店にある「和久傳」でお雑煮をいただきましたが、
とても美味しかったです。
それに、京都のお雑煮ってこういうものなんだ!というものを味わえました。
お雑煮って、なかなか外で食べる機会がないと思いませんか。

余った白味噌は、甘くして、田楽の味噌にもなりますが、手早くて美味しいのは
普通のお味噌汁に足すことです。

冬の京都にいらしたら、ぜひ白味噌のお雑煮を食べてくださいね。
2017-01-12

長岡天神

まだ一月なので、お正月の話しを。

家では、大晦日から年が明けた夜中に、初詣に行くことが多いです。
今年は、少し遠出して「長岡天満宮」に行ってきました。

阪急京都線長岡天神駅より、徒歩約5分です。
テレビで見たことはありますが、訪れるのは初めて。
春はタケノコ料理が有名な料亭があるので、よくテレビに出るんですよ。



大きな池があることも知っていますが、夜中だったため、ただただ辺りが真っ暗で
どうなっているのか分からないまま、露店の明かりの方に進んでいく状態でした。



本殿までは石段を上るかたちでしたが、お詣りの列ができていて、20分ほど並んだかな。
お詣りは、終わるまで待ってくれるので、ごちゃごちゃせず、きちんとできました。



並んでいる時はやっていた、神社のお蕎麦や甘酒は、帰りには売り切れ。
残念でした。

夜中なのに、電車の乗り換えもスムーズでラクに行けました。

京都市内の有名な神社は、非常に混み合います。
八坂神社は、神社の前の四条通に規制線を貼り、ごった返す中でのお詣りです。
観光で来ていたり、若者で元気に行くならいいのですが、そこまでしなくてもいいかなぁと
京都に住んでいると思ってしまいます。
いつか、一度くらいは体験してみてもいいかもしれませんね。
2017-01-12

京都愛

京都人は、郷土愛が強いです。
というよりも、京都がどこよりも一番!と、
皆さん思っているご様子。

地元を愛する精神は、とても良いですよね。
私も、自分の出身地は好きです。でも、京都人と同じくらい好きだ!と、言い切る自信がない…

京都以外には住めない。住みたくない。
京都には何でもあるし、都会だ。
出張で上京する?都はここやで♪

どれだけ京都が好きなんだ(^^;

もし、京都人に「東京に住んではんの?いいねぇ都会やし、おしゃれやわ~。羨ましい!」

と、言われても内心は、
「京都の方が、絶対ええわ」と思っていますよ。

※多少、独断と偏見が入っていますが、だいたいこんな感じです。
2017-01-12

はじめまして♪

初めまして。ふう子と申します。

結婚を機に京都に移り住んで、丸5年が過ぎようとしています。

これを記念に、ブログをスタートしました。

京都に住んでいるからといって、いつも神社仏閣に行くわけでもなく、おしゃれなカフェでお茶するわけでもなく、みんなごく普通の生活をしています。

そんな日常を発信したくなりました。
もちろんたまには遊びに行くので、主に京都市内、広げても琵琶湖周辺、京都府(ほとんど行かない)までの範囲でお話しできればと思います。

あとは、京都人と触れ合って(関西人とまとめると嫌みたい)思ったことなども、皆さんに知ってもらえれば楽しいかな、と。

それではよろしくお願いいたします♪



プロフィール

mykyoto075

Author:mykyoto075
はじめまして。ふう子です。京都に住んで5年が経ちました。
京都、と言えば観光地ですが、観光の面ばかりが目立ちますよね。
もちろん、そこも紹介しつつ、普段の京都に住んでいる人たちの生活なんかも
合わせて紹介したいと思い、ブログを開設しました。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。